荒磯部屋のご紹介

親方紹介

荒磯 寛
(あらいそ ゆたか)

  • 茨城県牛久市出身
  • 昭和61年7月3日
メッセージ

15歳で角界へ入門してから、稀勢の里 寛として第72代横綱となり、2019年に引退し、今日に至るまで、本当に多くの方々に支えていただきました。充実した現役時代を送ることができたことへの感謝の気持ちは、言葉だけで表すことは難しく、感謝の念に堪えません。

引退後からは、皆様に愛される力士、怪我に強い力士を育てるべく、指導しています。大相撲の伝統を深く理解した上で、科学的な稽古やスポーツビジネスの手法を導入しており、様々な取り組みを積極的に行っています。例えば荒磯部屋では土俵を2面用意し、力士が待ち時間なく効率的に稽古をできる環境を整え、相撲部屋の幟や看板に応援してくださる方や企業のお名前を掲示する予定です。また、現役力士と小学生が一緒に稽古をしたり、「わんぱく相撲」の実施、稽古見学や地元小・中学校と連携して相撲教室や体育授業の請負を通じて、より相撲を身近に感じていただけるよう取り組んで参ります。

「親方」とは、弟子の発掘から育成、床山や行司などの職種のマネジメント、さらにはファン・支援者の獲得等、相撲部屋の経営に関わる全ての責任者です。相撲部屋こそ、他のプロスポーツ同様に経営的観点を持ち、体系立てて行うことが必要だと強く感じています。

伝統を否定するのではなく広い視野で、そして初心を忘れることなく、相撲協会発展のため、全国の相撲ファンのため、邁進してまいります。そして、荒磯部屋が茨城県になくてはならない存在となれるよう、応援してくださった皆さまに恩返しができるよう頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

経歴
平成14年中学校卒業後角界入門
平成16年5月場所新十両昇進
平成16年11月場所新入幕
平成24年1月場所大関昇進
平成29年3月場所横綱昇進
平成31年1月場所現役引退
令和3年3月早稲田大学大学院スポーツ科学研究科卒業
生涯戦歴800勝496敗97休(101場所)
幕内戦歴714勝453敗97休(85場所)

部屋紹介

令和4年5月完成予定の荒磯部屋イメージ
令和4年4月まで

〒305-0005 茨城県つくば市天久保3-17-17

令和4年5月以降

〒300-1152 茨城県稲敷郡阿見町荒川本郷139ー1
お車でお越しの方:つくば牛久ICより県道48号方面へ車で約10分
電車でお越しの方:ひたち野うしく駅より徒歩約10分

九州宿舎

〒819-0167 福岡県福岡市西区今宿3丁目26番地6号